ビジョン
■ 企業に人間性と社会性を取り戻すとき
社会には様々な課題があります。貧困・飢餓、差別・格差、地球環境破壊など、将来世代にますます負担を強いる事態になっています。その原因の一部は、企業の行き過ぎた短期的利益追求にあります。
自社利益と人間の欲望を原動力とした企業は、経済的に豊かな社会をつくってきた一方で、人間性と社会性を置き忘れてきてしまいました。
「損か得か」より、「人間として正しいか、正しくないか」
「自社利益になるか否か」より、「社会にとっていいか、悪いか」
今こそ、それを取り戻すときです。
■ 社会課題解決の主役は市民と企業
2000年代に入り、CSR(企業の社会的責任)が問われてきましたが、積極的に社会課題の解決に取り組む企業はまだ多くありません。社会の問題には行政やNPOが対応すべきとの固定観念がそうさせています。
しかし、本来企業は「社会をよりよくするために存在」しています。これは誰もが本能的に分かっていることです。
利益の出し方を熟知している企業だからこそ、社会課題の解決という難問に創造的なアプローチが期待されます。それは、大きなチャレンジであると同時に、社会を変え、企業のあり方を変え、働き方を変える力になります。一人ひとりの市民が、働く意味を「社会の役に立つこと」と心底思えたとき、「社会の利益」が企業の原動力になるのです。
■ 社会に最大の影響力を持つ企業を、一人ひとりの力で、本来の姿に戻そうではありませんか。
◎ ソーシャルウィンドウは、社会に開かれた心の窓
◎ ソーシャルウィンドウは、社会に飛び出す行動の窓
◎ ソーシャルウィンドウは、社会を豊かにする創造の窓
会社概要
・会社名
ソーシャルウィンドウ株式会社
Social Window Co Ltd.

・所在地
〒106-0032
東京都港区六本木1-3-38 アークタワーズサウスS204
<東北オフィス>
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2-6-27 岡元ビル7F フラスコおおまち

・設立日
2010年7月20日

・代表者
代表取締役社長 鷹野 秀征
共同創業者/取締役 岡部 正寛
代表者プロフィール
<プロフィール>
1965年 山梨県甲府市出身、名古屋工業大学大学院修了
− 高校、大学と夜間に通い、日中は建築設計、機械設計、
 高校補助教員を経験
1992年 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社
− 業務改革・ITコンサルティングに従事、専門はSCM
− 並行してコンサルタント育成、キャリアカウンリングを担当
2001年 アースセクター株式会社 取締役
− “社会価値経営”をテーマとしたNPO支援・CSR支援・ベンチャー支援
− オンライン寄付サイト「ガンバNPO」(現Give One)、
 設計開発、運営
− 支援先の株式会社フィデック取締役就任、
 東証一部上場を経て2007年退任
− 創コンサルティングにてCSR支援・CSR研修開発・講師
2010年 ソーシャルウィンドウ株式会社を設立、現在に至る

<役 職>
特定非営利活動法人パブリックリソースセンター 理事
オンライン寄付サイト「Give One(ギブワン)」 ディレクター
社会起業大学 講師
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 パートナー
復興協働ネット 事務局
公益財団法人 未来のつばさ財団 評議員
・特定非営利活動法人りあすの森 理事
・一般社団法人 新興事業創出機構(JEBDA) 理事長

<著 作>
「企業の社会的責任[CSR]の基本がよくわかる本」
(共著、中経出版2009年)
鷹野秀征
CSR

<プロフィール>
1966年 愛知県豊田市出身、創価大学経営学部卒業
1990年 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社
− 5年間シカゴ本社技術本部にてソリューション開発
− モバイル・インターネット関連の専門家
− シニア・マネージャ、技術グループ、通信・ハイテク業担当
2000年 イーエントリー株式会社 代表取締役社長
− 米国、イスラエル、韓国を中心としたIT企業の日本進出支援
− 地方政府の企業誘致プログラム実施
− 日本企業への海外技術企業紹介・提携支援
岡部正寛